コントラバスの保管・メンテナンスの仕方

楽器を最良の状態に保つために

弾き終わった時のお手入れ

 
練習や、本番が終わったときにまずしていただきたいのが、楽器についた汗を拭いてあげる事です。ケースに入れる前に、やわらかい布でからぶきをしてあげてください。
 
また、弓で弾いた場合は松脂が付きます。この松脂も取ってあげてください。
一番良いのは、松脂専用のタオルを2枚作り、1枚は弦、もう1枚をボディ用でご利用いただくことです。つまり、汗用1枚、松脂用2枚あるのが一番理想的といえます。
 
コントラバス お手入れ
コントラバス 保管

保管は、スペースが確保できる場合はボディ左を下にして寝かせます。スペースがない場合は、スタンドに立たせ保管します。 
 
場所は、エアコンの風が直接当たらない所を選んでください。
夏場は、直射日光をなるべく避けましょう。ニカワが溶けてしまう事があります。冬は、必ず加湿をしてあげましょう。モイスパートナー、ダンピット、加湿器などで湿度を保つだけで、割れ、剥がれを相当回避することができます。

 

お知らせ

2段階オーダーメイド調整

当店で販売しているコントラバスは、オーダーメイド調整になっております。製造元から当店に到着後セッティングをし、まずは楽器に最適な調整を施します。そしてお客様のご購入が決定しましたら、ご希望合わせて再度調整をしております。
 

パーカッション用毛替え

当店では、パーカッション用毛替えも行っております。 耐久性が抜群に高く、非常に切れにくいです。お困りの方はぜひお試しください! 
遠方の方、郵送での毛替え依頼はこちらからどうぞ!
  

インスタグラム始動しました

インスタグラム開始しました!こちらでは、普段はあまり見られない?!ようなコントラバス関係の画像を配信予定です。ぜひフォローしてくださいね!
フォローはこちら
  

弦楽器の山本は移転しました

高田馬場であなたをお待ちしております!電話番号、Fax番号は以前と同じです。
詳しい地図はこちらをクリック

店舗情報

営業時間 
月〜金 AM10:00〜PM7:00 
土   AM10:00〜PM6:30 
日・祝、年末年始休み 
住所 
〒169-0075 
東京都新宿区高田馬場1-29-2 恒栄ビル2F 
TEL 03-3209-2134 
mail order@yamamoto-bass.com