モイスパートナー

乾燥からコントラバスを守る加湿グッズ

コントラバスが一番苦手とするのが、急な湿度の変化です。
湿度が高くなる場合は、問題はそんなに起きないのですが、湿度が低くなり乾燥する場合、木材が縮みヒビや割れの原因になります。
乾燥から楽器を守るためには保湿がかかせなくなります。保湿が最も手軽にできるのは、加湿グッズを使う事です。

加湿グッズ、モイスパートナーの特徴は

  • 吸水量が高く、1度の吸水で数日使用が可能
  • 水がびちゃびちゃ垂れない
  • 抗カビ成分の銀が練りこんであり、カビと無縁
  • 布製のため楽器へのあたりがとてもソフト

という点です。
自身もコントラバス弾きという社長さんが、もっと手軽で、使い勝手の良い加湿グッズがつくれないかと創案・開発し、製品化された商品で、細かい部分も非常によく研究、考えられています。

いくつ使えばいいのかという点ですが、「何個つかえば絶対大丈夫」というラインはありません。ただ、左右のF孔に一つずつ、2つ使われる方が多いです。

partner2

モイスパートナーの使用上、必ず気を付けていただきたいのは、次の2点です。

1.「水道水、真水」を使う

井戸水や自然水、海水を使うと、水に存在する藻菌により藻が発生する事があります。
布生地の上に、カビのようにぽつぽつ黒い点として現れます。

2.洗剤、せっけん、漂白剤等を使用しない
これらは微量であっても中の吸水ポリマーに影響を及ぼし、機能しなくなります。
たらい、ボウル、ポット等に水を入れそこから水を吸わせたケースで、たらい、ボウル、ポットにごく微量についた洗剤成分にポリマーが反応し使えなくなった例があります。

partner1

価格:2,800円(税別)


posted by 弦楽器の山本