コントラバス教則本「低音大提琴基礎教範巻一」

超ロングセラーの教則本

教則本には色々種類がありますが、この本は定番ロングセラーの一冊です。

特徴を一言でまとめるなら、「簡単に理解でき、複雑に考える事なく最速で上達する事を実現するための教則本」です。

本の対象は、初めてコントラバスを弾く中学生、高校生向きですが、大人でも十分に使えます。むしろ、時間のない大人が使うと効率的かもしれません。読破し、練習できるボリュームである、という所が魅力といっていいでしょう。

特徴としては、まず説明がシンプルでわかりやすい事があげられます。
確実に押さえるべき基礎を、誰でもわかるように丁寧に、かつ簡単にかかれています。

練習譜の内容も、無駄を削ぎ落したミニマムな内容。最速で上達できるよう、よく考えられています。
構成は演奏技術と筋力同時に上げる練習、そしてどんどんポジション移動練習という内容になっています。上達する前にやる気が失せる、飽きてしまう、という事態を、なるべく回避しようとした作り手の配慮がうかがえます。
もちろん、繰り返し練習は必要ですが!

この本の欠点としては、最後の改定からかなり時間が経っているため、多少内容(松脂の種類や、弦、その他の紹介等)が古くなっているところがある事でしょう。

著者の高西氏は、音大及び大学院卒業後、コントラバス教師として約30年のキャリアをお持ちだった方です。コントラバス教授法や奏法に深い造詣がおありでした。

氏は、一般のアマチュアから音大受験をする生徒さんまで、クラシック奏者、ジャズ奏者問わず幅広く教えられていました。

とりわけジャズ奏者にクラシック基礎を教えられる方は非常に少ないため、氏から習った生徒さんの数は相当の人数に上ると推測されます。

daiteikin

書名:低音大提琴基礎教範巻一
著者:高西康夫
価格:2,500円
送料:473円(3冊まで)
※消費税が別途加算されます

ご購入以外のお問合せはこちら