山本オリジナル ベーススタンド

40年超のロングセラー商品です。

近年では、様々なスタンドが販売されるようになってきました。
人間が住む空間の多様化に伴い、省スペース重視のもの、簡易性重視のもの等、実にたくさんのスタンドが作られています。
しかし、当店でこのスタンドだけは、角度・寸法を変えずに作り続けている理由があります。

当店の社長がこのスタンドを開発したのは約40年程前、1970年代になるのですが、当時はスタンドそのものがなく、バイオリンを展示する時に使うような木の板にネックを挟んで、置いてあるのが通常でした。
しかし、大型弦楽器のコントラバス。木の板一枚で支えて展示することに、不安をぬぐえませんでした。
そこで、折り畳み可能なM字型のスタンドを金属で作り、これに置くことにしたのです。

ところが、地震大国日本ではそれでも安定さに欠けます。
何とか見栄えと安定さ、両方兼ねる台はないかと思案している時に、このスタンドを思いつきました。

しかし、企画したは良いものの、一人で設計図をひくところから始まります。
図を書いては、あそこがダメ、ここがダメとやり直し。当時は機械がなかったので、木を切るところから手作業開始。
仕事の合間に試作品を5,6個作って、最後にできたのが現在のこの角度、寸法、大きさの台でした。

お陰様で、神戸、東日本をはじめ、各地で起こった地震でも楽器は倒れなかった、とお客様からご連絡を受けております。

※特殊生地を使用しております。予告なく色が変更することがございます。

価格(税別):20,000円

※ビザ、マスターのみ利用可能です